病気は治る?

歳を重ねるごとに人間の身体は衰えていきます。完全に衰えを止める事は出来ませんが、生活習慣の違いで加齢の現れ方にも差が出てくるので、健康的な生活を心がけることで、若々しい身体をより長くキープできるでしょう。そんな中注目を集めているのがNMNで、サーチュイン遺伝子の働きを活性化させ、若返り効果を発揮できるといわれています。サーチュイン遺伝子は、病気を治す効果があるとも言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

サーチュイン遺伝子は、紫外線やストレスなどで傷ついた遺伝子を修復する効果があるといいます。がんなど病気は遺伝子の変質で発生するといわれており、NMNでサーチュイン遺伝子が活性化すれば、それらの病気も治療できると、現在も研究が続いています。とはいえサーチュイン遺伝子の活性化が、かえってがんを増やすケースもあると指摘されており、病気を治すよりも、病気の予防に活躍するのではという意見も見られます。

最近はNMNに注目が集まっており、NMN配合のサプリが早くも発売しています。NMN自体は体内で作られているものですが、サプリで補給することで、さらにサーチュイン遺伝子が活性化されれば、健康な身体を長くキープできるとされています。とはいえあくまでサプリは健康食品の一種で、確実に若返り出来る薬というわけではありません。基本はストレス解消の軽い運動やカロリー制限などで健康を維持し、サプリはその補助のための商品として役立てましょう。

病気は治る?